公明党

 
 

 
お問合せ
 

HOME / カテゴリー: ちょっと寄道

ちょっと寄道一覧

画像クリックで詳細を表示します

比例区は熊野

感染症対策、認知症対策、がん対策、関西経済の活性、熊野せいしの、次の6年の仕事はこれにある。

京都選挙区

公明党は吉井あきら氏を推薦。 選挙区吉井、比例区熊野が整った。

兵庫県加東市の闘竜灘

自然の河川の中を開削。 物質を運ぶため、当時の技術を使いきった。

緊急要望

物価高、資源高騰から生活者を守る。 賃金アップに繋がるコストプッシュインフレに。

no-img

白井大町の藤公園

朝来市和田山に行った時に寄りました。 竹田城に藤。 地域資源の最大活用に住民も参加。

no-img

憲法記念日街宣

9条は堅守。 そして外交を発展させる。 どこまでも人が人に会い信用を積み上げる作業が不可欠。

no-img

新名神

城陽で最適工法による道路づくりが進む。 19箇所で同時進行は、全国でもここだけである。

no-img

活力の時代

インフラを整備、産業立地、福祉文化教育の向上。 この循環が重要だ。

no-img

西脇知事

歴史小説がお好きだとお聞きする。 京都府南部を舞台にした歴史小説は、新しい文化を創る。

直木賞

今村翔吾さんが府庁に来られました。 塞王の楯、最強の矛に立ち向かうのは、強い意志であることが描かれている。

no-img

みどりカメラ

尼崎の立花商店街にはカメラ店がある。 京都では見ることが無い光景だ。ニコンFに足が止まった。

no-img

一般質問

コロナ第6波、府民の生命生活を守るため、議論を尽くそう。 必ず回復させよう。

まん延防止

2月20日まで発令されます。 公明党は、府民の生命を守る政策を求める。 必ず収束させます。

雪景色

年間の降水量は同じとの事。 雪が降った分大雨は少なくなるはず。 被害が起こらないように。

冬の阿騎野

返り見すれば月かたぶきぬ。柿本人麻呂は、沈む月と昇る太陽を同時に見ることで人の門出を呪歌とした。

出初め式

火災対応から土砂洪水対応など、多様な力が更に求められる消防団。 献身的働きに感謝。

新春街宣

令和4年、公明党はコロナ禍対策、給付、経済活性、治水対策など生命を守る政策に全力で取り組む。

新春

明けましておめでとうございます。 2日10時から新春対談、京都テレビに出演します。 再放送は3日16時です。

平城京復元

南門の再建が進む。 国土交通省、文化庁の大きな予算だ。 京都は、何を復元させるのか?

ペーパーレスの準備

委員会は完全に紙無しで望んでいる。 そのために準備が必要。 パソコンに資料を格納中。

公共交通

JR奈良線は複線が進む一方、縮小される路線がある。 利便性を確保することは府の役割である。

no-img

副議長で

京都府議会も本会議が続く。 土砂の流出防止に河川の整備、景気回復や高校の入試のありかたなど。 コロナ対策以外にも重要案件がある。

no-img

ジョンメナードケインズ

大学で学んでいた頃、批判もされていたケインズ経済学。 有効需要は創造力豊かな独自理論と言える。

no-img

有効需要その2

戦争回避、雇用創出のための財政支出を一般理論とした。 コロナ禍にあっては、直接給付が有効需要創出になる、とケインズは言うだろう。

no-img

有効需要

税金を何に使うのか? 雇用を創るため公共工事を重視したケインズ。 コロナ禍では、何が正しいのか?

ケインズなら

給付の経費は無駄?有効需要の一環との見方をすれば、無駄など無い、と彼は言うだろう。

放ち鵜飼

全国でも宇治川だけ。 昼間に行われる鵜飼は、洒落たユニホームの女性鵜匠にとても似合う。

令和4年度予算要望

府民の生命を守るため、感染対策、災害対策、景気対策を力強く進めなければならない。

洪水予測システム

佐山敬洋氏らによる研究が進んでいる。 データ解析からの予測は正確さをより追究する。

身近に

大茶会、一切経の版画書写、極めつけの嗜好と仏教文化が身近にあった。