kanri

9月議会開始

9月議会が始まる。 感染症を何としても収束させなければならない。 府民の生命を守り、生活を支援するための議論をしっかりと行いたい。

天ヶ瀬ダム

9月19日(日) 流域治水の要となる天ケ瀬ダムの再開発。 宇治川の洪水対策はさらに強固なものに。 完成が待たれる。

8月8日(日)

8月8日(日) 手洗いマスクの徹底、移動の自粛、ワクチン接種を拡大。 この3条件が出来て、感染の抑え込みが可能。 ワクチン接種を済ませた私も、自粛徹底の夏になる。

代表質問

6月24日(木) 代表質問1日目、初めての進行役。 感染症対策の強化、社会のデジタル化の推進など、京都府はしっかりと取り組まなければいけない。

副議長に就任

6月2日(水) 先日、京都府議会の副議長に就任致しました。 コロナ禍克服、府民生活の向上のため、 全力を尽くします。

緊急要望

4月10日(土) 9日、4度目の緊急要望を行う。 医療体制の拡充、生活支援など。 密を避けることの徹底から、新しい生活を開いていくしかない。

4月8日(木)

7日、和束町の堀忠雄事務所を訪問後、高麗寺跡に立ち寄る。 恭仁京と紫香楽京を結ぶところに和束はある。 堀町政の継続を望む。

3月11日(木)

10年前の大地震からの復興は今後も続いていく。 宇治久御山の安全のため、まずは天ケ瀬ダムの再開発を 急がなくてはならない。

令和3年2月 定例会代表質問

1.令和3年度当初予算案について2.新型コロナウイルス感染症の医療体制について3.緊急雇用対策について4.経済対策について5.大戸川ダムと流域治水について6.DMOによる地域活性化について7.京都式少人数教育等について

代表一般質問

36回目の代表一般質問。 大戸川ダムの議論は進んでいく。 宇治久御山の安心安全は,更に向上して行く。