お問合せ
 
 
TOPへ
 

HOME / ちょっと寄道 / 冬の阿騎野

 

冬の阿騎野

返り見すれば月かたぶきぬ。
柿本人麻呂は、沈む月と昇る太陽を同時に見ることで人の門出を呪歌とした。