公明党

 
TOPへ
 
京都府議会議員
京都府議会議員
 

新着情報

日々の活動

 9月議会開始

9月議会が始まる。 感染症を何としても収束させなければならない。 府民の生命を守り、生活を支援するための議論をしっかりと行いたい。

2021年9月21日

 天ヶ瀬ダム

9月19日(日) 流域治水の要となる天ケ瀬ダムの再開発。 宇治川の洪水対策はさらに強固なものに。 完成が待たれる。

2021年9月19日

 8月8日(日)

8月8日(日) 手洗いマスクの徹底、移動の自粛、ワクチン接種を拡大。 この3条件が出来て、感染の抑え込みが可能。 ワクチン接種を済ませた私も、自粛徹底の夏になる。

2021年9月19日

 代表質問

6月24日(木) 代表質問1日目、初めての進行役。 感染症対策の強化、社会のデジタル化の推進など、京都府はしっかりと取り組まなければいけない。

2021年9月19日

 副議長に就任

6月2日(水) 先日、京都府議会の副議長に就任致しました。 コロナ禍克服、府民生活の向上のため、 全力を尽くします。

2021年9月19日

 緊急要望

4月10日(土) 9日、4度目の緊急要望を行う。 医療体制の拡充、生活支援など。 密を避けることの徹底から、新しい生活を開いていくしかない。

2021年9月19日

 4月8日(木)

7日、和束町の堀忠雄事務所を訪問後、高麗寺跡に立ち寄る。 恭仁京と紫香楽京を結ぶところに和束はある。 堀町政の継続を望む。

2021年9月19日

 3月11日(木)

10年前の大地震からの復興は今後も続いていく。 宇治久御山の安全のため、まずは天ケ瀬ダムの再開発を 急がなくてはならない。

2021年9月19日

 

京都府議会

議会報告

政策提言

7つのビジョン

村井ひろしの構想-7つのビジョン
村井は京都府南部をこう考えている!

構想01 三川合流の洪水対策

京都府南部の災害対策は、宇治川・木津川・桂川の三川の水害対策にあります。
宇治川の強化を根幹に、弥陀次郎川、堂ノ川、志津川、古川などの内水対策を進めていきます。 さらに琵琶湖の水を、瀬田川以外から安全に排出させる方法も検討開始です。

構想02 お茶と万葉の旅で”産業観光”施設を南部に

お茶産業を振興するとともに、「工場見学」を観光産業にしていきます。
お茶をつくる景観や南部にある産業施設、万葉集の歌碑などを活用すれば、関空からの誘客が可能です。

構想03 地域雇用たっぷり

中小企業の町、宇治、久御山に産業を創り、正規雇用を創っていきます。
京都縦貫道路の全線開通やJR奈良線の複線化が進み学研都市を持つ南部に、産業を創り、若者が働ける 町にしていきます。

構想04 子育てが出来る町づくり

子どもの医療費の支援で来年の9月を目途に、義務教育年代の無料化が実現します。
市町村と連携し、子育て世代の支援策がさらによくなっていきます。若者が結婚し子育て出来る町を創ります。

構想05 お年寄りが安心できる街

地域包括ケアという、医療、介護、福祉を一体で進める体制づくりを、めざします!
京都府は「かかりつけ医」をかなめにして創っていきます。身近で何でも知ってくれているお医者さんを創っていきます。

構想06 地域のあんしん安全

宇治警察署の建替え、久御山交番の新設が待ち望まれます。これらを地域の安心ステーションにしていきます。
またドクターヘリによる救急医療充実や、高度医療が受けられるようにしていきます。

構想07 やりたいことが発見できる教育で豊かな人生

特色ある府立高校づくりをさらに進めます。
大学受験に強いだけでなく、個性とともにキャリア意識を育成できる教育環境を作っていきます。

村井ひろし

実績の紹介

産業・雇用の実績

  • 京都一の産業集積地フェニックスパークを生み出す。
  • 有効求人倍率を全国平均以上に改善
  • 障がい者雇用1.8%以上に改善
  • 中小企業のため、販路開拓の取組みを全国に先駆けて実現
  • ライフ&ジョブカフェの設置など、就業支援体制を充実
  • 関西学研都市を「研究」だけでなく「ものづくり」の街へ

医療・教育の実績

  • 宇治・久御山・城陽・八幡地区に特別支援学校を設置
  • 子宮頸がん予防ワクチン・ヒブワクチンなどの無料化を実現
  • ドクターヘリやがん診療など医療体制を充実
  • 高校生等就学支援事業の拡充

安心・安全の実績

  • 槙島交番・六地蔵交番を新設
  • 小倉・久御山地域の洪水対策に巨椋池排水機場の新設
  • 府道二尾木幡線フレンドマート交差点に信号機設置
  • 府道小椋停車場線ジャンボなかむらの四つ角に信号機を設置
  • 井川・遊田橋周辺の改修工事の早期化を推進

まちづくりの実績

  • 府営住宅西大久保団地・東佐山団地にエレベーターを設置
  • 近鉄小倉駅のトイレ改修・JR新田駅にエレベーターを設置
  • 「隠元橋」の架け替え
  • 府道京都宇治線の黄檗地域などの歩道設置
  • ウトロの町づくりを京都府に提言し、具体的な解決を推進

Profile

プロフィール

生年月日 1957年04月21日
選挙区 宇治市・久世郡
団役職
所属委員会
公明党京都府議会議員団 団長
環境、建設交通常任委員会 副委員長
地域創生戦略に関する特別委員会 委員
京都府営水道事業経営審議会 委員
宇治市都市計画審議会 委員
経 歴 1957年 京都府生まれ
向島小学校・桃陵中学校・桃山高校卒業
1981年 創価大学経済学部経済学科卒業
1981年 村田機械㈱入社 京都磨鋼材㈱
2003年 府会議員初当選

2007年 府会議員2期目当選
2011年 府会議員3期目当選
2015年 府会議員4期目当選
座右の銘学びの道に勤しまば
備 考京都、特に南部地域の活性のため頑張ります。